03-3721-8511

〒145-0071
東京都大田区田園調布2-62-5
東急スクエアガーデンサイト南館3F

大田区 田園調布 田園調布ヴェルデ矯正歯科 矯正歯科 顎関節症 インビザライン

Doctor & staff Clinic & access Cost English Mail論文・学会発表・講演カレンダー
診療日
【月~金】
10:00~20:00
【土】
9:00~18:00
休診日
木・日・祝日
ヴェルデの森 Blog

本格矯正

成人矯正

まずは歯や歯茎の健康をチェックすることが大切です。
その上で正しい歯並びを獲得することが必要です。
自分の歯できれいな歯並びにすることが歯列矯正の最大の利点です。
矯正治療に年齢制限はありません。

検査・診断

矯正治療では正確な診断と適切な治療計画を立てることが最も重要です。そのためには歯の模型、レントゲン写真、歯や顔そして姿勢の写真などの基本検査が必要となります。

追加検査(必要に応じて行います)

MRI検査

●MRI検査(顎関節症の診断 保険適応)

顎関節は噛み合わせの主要部分なので顎から音がする、ひっかかる、痛い、開けづらいなどの顎関節症状があった場合、顎関節の追加検査をすることがあります。

歯科用CT

●歯科用CT(埋伏歯の牽引や顎変形症の診断 保険外)

歯が骨の中に埋もれていたり、補綴(ブリッジやインプラント)治療と併用した治療になる場合、追加検査をすることがあります。

●予測模型の製作(治療後の予測が必要な場合 追加料金)

検査模型

検査模型

初診時

初診時

予測模型

予測模型

チームアプローチ

ヴェルデ矯正歯科は矯正専門の医院です。
そのため矯正治療だけではリカバリーできない他の治療が必要な場合は、他科の専門医と協力してアプローチすることが多々あります。いわゆるチームアプローチです。

チームアプローチ(連携)

噛み合せを構成している要素は大きく分けると顎関節、歯並び、歯、歯肉の4つです。その中で矯正医が携わるのは歯並びの部分です。質の高い治療を求めた場合その他に関しては、それぞれの専門医に委ねることがあります。ちなみに顎関節に関しては顎関節専門医でもある院長が矯正と同時に顎関節に問題があった場合は併行して治療します。しかし虫歯、喪失や欠如歯、歯の形、色、入れ歯、ブリッジ、歯肉の問題、歯周病、、、、等に治療が必要な場合は、かかりつけ医との連携や、必要に応じて最高レベルの専門医をご紹介し連携して治療を進めます。
特に最近は中高年からご年配の矯正治療患者が増えており、包括的な診断力とチームアプローチの体制がとれていることが重要になってきています。
今や矯正治療は老若男女を問いません。当院はそのための準備ができています。

矯正の装置

当院では矯正で用いる全ての装置を取り揃えております。
装置は、患者様のご希望と治療内容を考慮して相談の上決定いたします。

詳しくはコチラ

ママ矯正/親子矯正

ママ矯正
治療中はスタッフがお子様と遊んでいます

ママ矯正

育児休暇中に矯正治療を始める方が増えています。
当院では赤ちゃんや、小さなお子様連れでもご来院いただけます。
お子様が遊ぶスペースは十分あります。
寝ている場合にはベビーカー(乳母車)の入室も可能です。
またお子様には付きっきりでスタッフ(保育士等)が対応(遊ぶ、抱っこ)させていただきます。

親子矯正
ママのお近くに居たい時は、一緒に診療室にも入れます。ベビーカーでもOK!

親子矯正

矯正治療に『もう遅い』はありません。
お子様の小児矯正を始めるタイミングで、お母様もご一緒に矯正治療する方が増えています。
昔から歯並びや口元にコンプレックスをお持ちであれば、お子様の通院と併せて矯正治療することをお薦めします。

  • 予約を同時に取れます
  • 家族割引が適応できます

各症例

ガタガタ(叢生)

before

ガタガタ(叢生) before

上下前歯のガタガタの症例です。ガタガタしている所は歯ブラシがとどかないので、茶色く着色しています。重なっている所は虫歯になっていることが、ほとんどです。

→

after

ガタガタ(叢生) after

ガタガタの量が多く、物理的に顎の骨に入りきらないため、上下左右の前から4番目の歯(第一小臼歯)を抜いて、治療しました。抜かずに治療した場合、歯列の円周が広がり口元が突出してしまうため、抜歯をご選択されました。矯正後は歯磨きもし易く、歯の色も一緒にきれいになっています。

前歯のガタガタと口元の突出感

before

前歯のガタガタと口元の突出感 before1

前歯のガタガタと口元の突出感を改善したいと言われました。

→

after

前歯のガタガタと口元の突出感 after1

口元の突出感の改善には抜歯が必要となり、上下左右の計4本を抜歯しています。治療後は抜歯した隙間を使って配列して、閉じることで口元を入れました。

before

前歯のガタガタと口元の突出感 before2

前歯のガタガタと口元の突出感を改善したいと言われました。

→

after

前歯のガタガタと口元の突出感 after2

口元の突出感の改善には抜歯が必要となり、上下左右の計4本を抜歯しています。治療後は抜歯した隙間を使って配列して、閉じることで口元を入れました。

before

前歯のガタガタと口元の突出感 before3

前歯のガタガタと口元の突出感を改善したいと言われました。

→

after

前歯のガタガタと口元の突出感 after3

口元の突出感の改善には抜歯が必要となり、上下左右の計4本を抜歯しています。治療後は抜歯した隙間を使って配列して、閉じることで口元を入れました。

before

前歯のガタガタと口元の突出感 before4

前歯のガタガタと口元の突出感を改善したいと言われました。

→

after

前歯のガタガタと口元の突出感 after3

口元の突出感の改善には抜歯が必要となり、上下左右の計4本を抜歯しています。治療後は抜歯した隙間を使って配列して、閉じることで口元を入れました。

その他症例はこちら»

顎変形症と保険適応について

反対咬合が骨格的に重度な場合や、顎が左右非対称、曲がっているなどの顎変形症などの矯正治療において、手術を併用し骨格的および歯列の改善を行う場合は、保険が適応となります。ただし、保険が適応となるのは国からの指定を受けている医療機関に限ります。
当院はその自立支援医療指定医療機関(育成医療更生医療 顎顔面機能診断施設指定医療機関)に指定されている医療機関なので、健康保険が適用可能です。また外科矯正の大事なポイントは、外科医との連携です。これまでに築いたネットワークから、自信を持ってご紹介できる医療機関あるいは外科医をご紹介いたします。

東京都福祉保健局
自立支援の指定を受けている医療機関の名簿が記載されている東京都のサイトです。