03-3721-8511

〒145-0071
東京都大田区田園調布2-62-5
東急スクエアガーデンサイト南館3F

大田区 田園調布 田園調布ヴェルデ矯正歯科 矯正歯科 顎関節症 インビザライン

Doctor & staff Clinic & access Cost English Mail論文・学会発表・講演カレンダー
診療日
【月~金】
10:00~20:00
【土】
9:00~18:00
休診日
木・日・祝日
ヴェルデの森 Blog

論文・学会発表・講演

論文

1.矢野圭介 久保田雅人 篠原親 鐘ヶ江晴秀 柴崎好伸
顎の非対称を伴う骨格性下顎前突症における下顎頭長軸角と習慣性咀嚼との関連性について
日顎変形誌、10:(2)110~116.2000

2.矢野圭介
ウサギにおける内外側顎関節円板付着部の微細構造および力学特性
日顎誌、13:(3)374~382.2001

3.矢野圭介 佐野司 小林馨 篠原親 柴崎好伸 岡野友宏
下顎頭の適応変化~スプリント療法により整位のみられた若年者の非復位性円板転位症例
日顎誌、13:(1)45~50.2001

4.矢野圭介 小倉有美子 陳輝 篠原親 柴崎好伸
関節円板の整復に伴い顎関係の改善がみられた成人上顎前突症
Ortho Wave,61:(2)88~95.2002

5. K.Yano,T.Sano,T.Okano
A longitudinal study of magnetic resonance (MR) evidence of temporomandibular joint (TMJ) fluid in patients with TMJ disorders.
CRANIO 22:(1).1~8.Jan.2004

6.矢野圭介 西川慶一 佐野司 岡野友宏
スプリント療法後にdouble contour像が出現した顎関節における治療前後のMR画像所見の変化
日顎誌、18:(3)181~186.2006

7.K Yano, K.Nishikawa, T.Sano, T.Okano
Relationship between appearance of a double contour on the mandibular condyle and the change in articular disc position after splint therapy.
Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod 108(4): e30-4 ,2009 oct

8.矢野圭介 佐野司
第2回 MRIが広げる歯科臨床の世界 - その2 顎関節円板の転位と咬合の1考察 -
医歯薬出版 補綴臨床 第46巻 第2号 2013年3月

学会発表

(1)矢野圭介、久保田雅人、篠原親、槇宏太郎、柴崎好伸、佐野司、岡野友宏
MR画像を用いた顎変形症における顎関節円板転位方向の観察
(第8回日本顎変形症学会、佐賀、1998年5月)

(2)矢野圭介、久保田雅人、篠原 親、槇宏太郎、柴崎好伸、佐野 司、岡野友宏
顎顔面の形態的特徴と顎関節円板転位の関連性について
(第11回日本顎関節学会総会、東京、1998年7月)

(3)矢野圭介、篠原 親、久保田雅人、柴崎好伸
下顎頭長軸角と習慣性咀嚼側との関連 -顎変形症患者について-
(第12回日本顎関節学会総会、京都、1999年7月)

(4)矢野圭介、小倉有美子、篠原親、瀬川和之、柴崎好伸
関節円板付着繊維膜の構造と機能2 -家兎における内外側繊維膜の微細構造と力学特性-
(第14回日本顎関節学会総会、神戸、2001年7月)

(5)矢野圭介、佐野司、小林馨、篠原親、岡野友宏、柴崎好伸
下顎頭の適応変化 -円板整位のみられた若年者の非復位性円板転位症例-
(第14回日本顎関節学会総会、神戸、2001年7月)

(6)矢野圭介、小倉有美子、篠原親、柴崎好伸
関節円板の整復により著しく顎関係が改善した症例
(第60回日本矯正歯科学会大会、東京、2001年10月)

(7)矢野圭介、佐野司、岡野友宏、柴崎好伸
Double contour像が認められた顎関節MR所見
(第15回日本顎関節学会総会、東京、2002年7月)

(8)矢野圭介、佐野司、岡野友宏
顎関節症患者におけるTMJ fluidの縦断的検討
(日本放射線学会第8回臨床画像大会、新潟、2003年5月)

(9)矢野圭介、佐野司、岡野友宏
関節円板転位の改善と下顎頭のMR double contour像との関連
(第17回日本顎関節学会総会、新潟、2004年7月)

(10)矢野圭介、佐野司、音成貴道、岡野友宏
下顎頭のMR double contour像の予後観察
(第18回日本顎関節学会総会、島根、2005年7月、優秀賞受賞)

(11)千代間結子、矢野圭介
1期治療における可撤式拡大装置を用いた歯列拡大について
(第46回日本小児歯科学会大会、大宮、2008年6月)

(12)矢野圭介
関節円板整復後6年間の経過観察 ~咬合から考えた整復と整位~
(第68回 日本矯正歯科学会大会、福岡、2009年11月)

講演

(1)ヴェルデ矯正矯正歯科における顎関節へのアプローチ 
(東京歯科大学 画像診断研修会 2006年11月)

(2)関節円板転位による下顎偏位症例の矯正治療 
(SBC TRUST合同セミナー 2015年10月4日)

(3)顎関節症の各症状へのアプローチ 
(神奈川県歯科医師会昭和大学同窓会講演 2017年4月8日)